レディ

会社の実態を第三者に調査してもらおう|覆面調査のメリットを紹介

会社が成長するために

パソコン

多くで調査する

従業員が真面目に働いているかというのは経営者にとって大切な問題です。特に接客業の場合、従業員が作業を怠れば経営に深刻な不利益を被ることになるからです。会社が成長するために従業員がしっかりと業務をこなしているかををチェックする必要があります。 ですが、経営者本人が現場に赴いても従業員の本当の勤務態度はなかなか見えてきません。雇用の大権を持っている人物が来れば、生活が掛かっているのですから、頑張っている姿を見てもらい、評価を上げるように度量します。結果として一時的に作業効率は上がりますが、それは長くは保たれません。なぜなら真面目にやっているのは緊張が持続する限りであり、経営者が現場に赴いてから時間が経過すれば緊張が緩んでしまうからです。しかも、赴く回数を増やせば来るタイミングを読まれてしまうリスクが生まれてしまいます。 そこで覆面調査を依頼してみてはどうでしょうか。覆面調査のメリットの一つに調査員の不特定があります。請け負覆面調査を請け負って企業の多くは主婦などに調査項目を調べてもらう形で外注しています。なぜなら、調査員を常に雇用するよりも安く調達することができ、その分派遣人数を多く揃えることが出来るからです。覆面調査は、派遣人数が多いと、様々な年代のデータを集計することができます。また、同じ調査員が再度同じ店を調査することもなくなります。また、 もう一つのメリットは従業員に常に緊張感を与える事が出来る点でしょう。