男性

会社の実態を第三者に調査してもらおう|覆面調査のメリットを紹介

貴社の好感度UPのために

虫眼鏡

覆面調査は、顧客の満足度アップを実現するためには非常に効果的な方法です。顧客の視線で調査を行なうので、効果的な満足度アップが期待でき、最善な調査方法です。選定においては、貴社の目的と要求する事項を理解し、納得いく調査の戦略を提示してくれる業者が信頼できます。

覆面で調査を行うサービス

バインダー

覆面調査とは、覆面(身分を明かさない状態)で調査を行うことを指します。調査依頼のあった会社や店舗に赴き、その内情を探るというものです。業務が多様化かつ複雑化している昨今において、覆面調査の需要は年々高まっています。なぜ覆面調査を行うのかといえば、「その実態を詳しく調査したいから」に他なりません。例えば、店舗の場合、売り場面積の確認をしたり、価格帯の確認をしたりといったことなどが挙げられます。覆面調査会社に依頼すれば、「季節ごとに調査したい」「重要店舗だけ調査したい」という要望を叶えることも可能です。近年では、様々な業界において、「見える化」の重要性が叫ばれています。見える化とは、文字通り、「それまで見えなかったもの(見えづらかったもの)を見えるようにする」というものです。見える化を推進すれば、作業の効率化や、諸問題の発生源の明確化につながります。もちろん、見える化さえ推進すればそれで良いというわけではありません。いくら見える化を推進したとしても、それが成果に結びつかなければ無意味です。「成果につながる見える化」を推進するためには、地道な準備が欠かせません。覆面調査は、その地道な準備の「確かな下地」になり得ます。近年では、覆面調査代行会社などに依頼して覆面調査を行っている会社も増えています。せっかく覆面調査を行うのであれば、自社の社員ではなく、「他社の社員という本当の覆面調査員」に任せた方が良いでしょう。

消費者の目線が分かる

虫眼鏡を持つ男性

覆面調査を実施するメリットは、サービスの提供側やプロの目線とは違う、一般消費者の目線での評価が得られる点です。そのため、「お客様の意見」として、現場でも問題点の指摘を受け入れやすいのが特徴です。そのため、現場の自発的な改善努力を促し、売り上げ増加につなげやすいと言えます。

会社が成長するために

パソコン

会社が成長する上で従業員にはしっかりと業務をこなしてもらわなくてはいけません。しかし、経営者が直接従業員の勤務態度を見に行っては実態を把握するのは困難です。それよりも不特定多数の人に覆面調査してもらう方が把握できます。覆面調査は誰が調査員かわからないので従業員に緊張感を与える事が出来ます。